コンテンツへスキップ
ホーム » Blog » 知っていますか?更年期のこと⑩

知っていますか?更年期のこと⑩

★太りやすい、痩せていく、疲れ目などの目のトラブル、かゆみ、乾燥などの皮膚トラブルなど。

更年期になると、一方的に太る人が多くなります。この場合、消化吸収はしっかりできているのに、うまく代謝ができていない場合です。きちんと代謝して排泄するという流れは、副交感神経がしっかり働いて保たれています。更年期で自律神経が乱れると、このような働きが乱れてしまいます。

また、痩せていく場合は、胃腸がしっかりと働かずに消化吸収が行われない場合です。
こちらも、胃腸の働きは自律神経に関係していますし、消化吸収を担う粘膜や腸絨毛の働きを保つビタミンやミネラルの不足が関係していることもあります。

他にも、うるおいホルモンである女性ホルモンが不足することで、ドライアイなど目の乾燥によるトラブルや、パソコン・スマホ等による目の疲労がなかなか快復せずに起こる不調、皮膚の内部のコラーゲンやヒアルロン酸の不足によるうるおい不足での乾燥、それに伴いちょっとした刺激でかゆみやかぶれを起こしやすくなるなど、皮膚トラブルも増加します。

対処&ケアの方法としては、
○食事は、量ではなく質を重視して、更年期に必要なビタミン、ミネラル、タンパク質等が不足しないよう、バランス良く摂取しましょう。

○ドライアイや目のかすみなどは、1時間に1回は遠くを見て目を休める、温めたタオル等で瞼の上から温めるなど、目の疲れをほぐしましょう。
また、40代以降から緑内障など目の病気も増えてくるので、目の不調を軽視せず、年に1度は眼科受診することをおすすめします。

○皮膚のうるおいを保つように、刺激の少ない保湿剤等を使って、皮膚のうるおいを保ちましょう。そうすることで掻いたりこすったりしてさらに皮膚を刺激して悪化するという悪循環を断つことができます。

ふだんはあまり気にならないようなちょっとしたトラブルでも、更年期にはそこから全身に及ぶトラブルに発展することも少なくありません。
この時期に起こる不調は、早めに対処して、更年期を元気に過ごしていきましょう。